Higlasi-2Aの作り方(時々更新)
内容のお問い合わせは bzk00100@nifty.com

2013年2月27日水曜日

不具合報告 追記 3/2追記

Higlasi-1B,-2A の  VRによる時限設定 で、以下の不具合があります。
(通常のご使用[sw2_1][sw2_2]では問題ありません)

参照:http://ndl2000.sakura.ne.jp/sekidougi/higlasi-2_00.htm


現象:
swの設定① (操作: [sw1_1] or [sw1_2]、 [sw2_3]、[sw3_1] )
で、時限を設定し、追尾途中、
[追尾中  シャッターOFF機能] を有効にした場合  (操作:[sw3_1] --> [sw3_2])
swの設定② が有効になり、時限設定が変わります。


お客様の対策案
・ swの設定② をご使用ください。
・ swの設定① をご使用する場合、[追尾中 シャッターOFF機能] を有効にしないでください。

弊社の対策
swの設定①で[追尾中  シャッターOFF機能] を有効にした場合でも、時限の更新がされないようにプログラム変更も考えたのですが、影響を受ける部分が多く、新たなバグを生む可能性もありますから、しばらくこの状態を維持したいと考えております。
また、swの設定① は操作性も悪いため、VRによる時限設定はswの設定②のみの方向で検討したいと考えております。

ご意見、ご希望をお聞かせください。。
宜しくお願い致します。

追記

もう少し、説明を致します。

Higlasiではタイマーの時限を設定する方法は3種類あります。
プリセット可能なスイッチが2種(sw2_1,sw2_2)とVRです。
多くはこの2種のプリセットスイッチで撮影はカバーできると思うのですが、天候の変化等で急遽、プリセットスイッチではカバーできない時限が発生した場合、このVRが役にたつと考え設計しました。
このVRには設定方法が①②の2種類あります。
①は時限をVRの回転位置で15種類設定できます。
②は右いっぱいが10分、左いっぱいで5秒で、その間が無段階リニアに設定可能です。。
②では5分くらいはVRの中央になり、2分半は1/4回転位置になりますから、感覚的に設定できると思います。
VRの位置と設定時限のグラフを添付致します。



開発時、①だけの設計だったのですが、自分での評価で使い勝手が悪かったので、②の設定を設けました。
その時、①は止めようかとも思ったのですが、邪魔にはならないであろうの判断で①②を共存させたのですが、今回の不具合報告になりました。
ですから、VR設定が必要な場合、②の設定をご使用頂ければ問題はありません。

今後ですが、①の設定は止めようと考えております。
どう思われますか?

ご意見を頂ければ幸いです。


今回の不具合を上のグラフで説明すると、設定①で下から8番目の210秒で設定していたとします。追尾中、[sw3_2]に切替、追尾中シャッターoff機能を有効にしたとき、210秒の時限が300秒近辺に変わる事になります。

3/2 追記

VRによるタイマーの時限設定を以下の通りとします。

スタンバイ状態+[sw1_1][sw2_3][sw3_1] でVRによる時限設定ができます。
(これまでのバージョンと操作仕様は同じです)
VRの位置と時限は以下表の通りで連続的に変化します。
STA_sw クリックで追尾を開始します。


追尾中、時限を切り替えたい場合
追尾中シャッターOFF機能[sw3_2]で、時限を可変できます。
(これまでのバージョンと操作仕様は同じです)

実施:3月5日出荷分からの予定

仕様例
VR中央で約5分の追尾をしていたとします。
追尾中シャッターOFF機能を有効[sw3_2]で、露出を確認し、露出がオーバーしていれば、VRを左1/4の位置に回転、スイッチを[sw3_2]-->[sw3_1]に切り替えれば、2分30秒付近でタイマーを再設定できます。
(これまでのバージョンと操作仕様は同じです)






2 件のコメント:

mako さんのコメント...

VRの時限設定が希望どおりにならないのはこんな不具合があったのですね。

秒数は固定値がわかっている1の設定のほうが確実で良いかなって思いますが、つまみが軽いので設定しにくいのは事実ですね。もう少し重めだと調整しやすいのですが。

そんなわけで、私はプリセット値を書き換えて使っています。

竜爺 さんのコメント...

makoさんご迷惑かけます。
開発当初、プリセット3種も考えたのですが、1種は自由度があるほうが良いと思い、VRを使ったこんな仕様になりました。これからも何か問題がありましたら、ご連絡をお願い致します。