Higlasi-2Aの作り方(時々更新)
内容のお問い合わせは bzk00100@nifty.com

2014年2月27日木曜日

Higlasi バージョン情報  20160315更新

■Higlasi-2.1
ver 230  20160315 撮影枚数の設定値を不揮発化
ver 211  20160308 撮影枚数設定
ver 210  20160106 ミラーアップ設定
            電源ONで恒星追尾速度でモーター駆動
            Ton Toff を Exp Int に切替可能
            Toff 設定方法を変更 
ver 200  20151210 赤緯・赤経デジタル目盛環対応
ver 100  20151116 追尾中レリーズOFF機能に不具合があります。
症状:
sw2-3 で時限を決定し追尾スタート
sw2-3 sw3-2 で追尾中レリーズOFF状態になります。
通常ここでVRにより時限を変えsw3-1 で追尾再開になるのですが、再開しない不具合です。
sw2-2 sw2-1 の状態では問題ありません。

バグフィックスは少し時間をください。
現在ver110 を制作中です。このバージョンでは導入機能を充実させる予定です。
詳細は後日このブログでご報告致します。

■Higlasi-3B
ver200 20151209  赤緯モード
            

■Higlasi-3
ver105  20150512  早送り時の表示にdeg追加
ver104 20150421 軽負荷時USB電源の自動シャットダウン対策
ver103 20141021 --
ver102 20140829 DRIFT時の時限表示と実動作差異修正
ver101 20140801 リリース

■Higlasi-2
ver.304  20150523

原点復帰を無効にできる設定
・原点復帰を無効にする
SW3-2に切り替え
西微動SW(向かって左)とSTA_sw を押した状態で電源をONします。

・原点復帰を有効にする
SW3-1に切り替え
西微動SW(向かって左)とSTA_sw を押した状態で電源をONします。

・インターバルモードの時限変更
インターバルモード(SW2-3 SW3-3)で追尾時、SW3-2でレリーズOFFモードになります。
SW3-3でOFF時間 SW3-1でON時間を変更できます。(モーターから変な音がしますが異常ではありません)
設定後の再スタートはSW3-1 または SW3-1 位置で スタートsw クリックです。

・バルブモード(SW3-1)で追尾時、SW3-2でレリーズOFFモードになります。
この状態でタイマー値をVRで任意に設定する場合(SW2_3)、表示のチラツキが多いため、その原因のモータ駆動を止める事にしました。速やかにタイマー値を変更するなら、問題は無い判断です。

ver.302  20150212

・追尾中レリーズオフ機能(追尾中sw3-2)有効時、sw2-1 sw2-2 の時限切替ができないバグ修正。

ver.301  20150114

・軽負荷時(Higlasi スタンバイ時)USB電源(バッテリー)のオートシャットオフが働き、度々電源を再投入が必要
>Higlasiのスタンバイ時、32秒毎に0.1秒間モーターに通電します(一瞬、赤LED点滅)。
これは1時間に11.3秒間通電する事と同じですから、スタンバイ時におけるバッテリーへの影響は誤差の範囲と考えます。

・液晶表示が消える対策
>原因はCPUに内蔵されているEEPROMの問題です。感覚的に1%くらいはありそうです。
EEPROMのデータ消える時間も数時間から確認しているモノで最大2週間で、これを完全に識別する事は弊社環境では難しい状態です。そこで、データは消える事を前提に、消えたら、初期値に戻す事で対策とします。

ver300 20140617
・オートガイド機能追加

ver232   20140303    
・インターバルモード、追尾中レリーズオフ機能仕様変更

ver.230   20131209
 ver.220からの主な変更点
 ・撮影回数の表示 (最大255)
 ・時限タイマーの精度
 ・レリーズOFF時にsw3-2 --> sw3-1 でレリーズしなくなるバグ修正

Higlasi-2Bでは表示ユニットでご確認できます。
2B以外の方はお問い合わせください。


20140228
追尾を止める事無く、カメラやHiglasiの時限を変更できる
「追尾中レリーズオフ機能」の一部仕様を変更します。
リリースは 20140303 ver.232

変更点
インターバルモード時、追尾を止める事無く、Ton時限とToff時限の変更を可能にしました。

sw2-3 sw3-3 で時限を設定し追尾開始
sw3-3 --> sw3-2  で追尾中レリーズオフモード
sw3-3 Tof 時限をVRにて設定
または
sw3-1 Ton時限をVRにて設定
Sta_sw クリックで再レリーズ。  (大きな操作上の変更点)

バルブモードに変更はありません。


20140227
御ひいき頂いているお客様からメールを頂きました
「以前、提案したファームウエアの改善、いつごろできそう?」
実は既にリリースしておりました。
変更や改善を取説では更新しているのですが、ご提案頂いたお客様にご連絡する事を忘れておりました。申し訳、ありません。
これから、このページをバージョン情報として、更新致します。

赤道儀として致命的な不具合が発生した場合は無償で修理致します。
これまでの致命的と判断した不具合
・赤経軸の空回り       1件
・トルク不足による脱調    1件
・ケーブル同梱ミス        1件
・ケース破損         1件
・リコール(全品回収)    1回

v.230,232へのバージョンアップは送料込で ¥1000 お願い致します。
尚、オプション等の同梱は可能です。

現時点頂いているご要望
・オートガイド
・極軸望遠鏡の設置
・ドリフトモードの時限を任意可変できるように・・・。

0 件のコメント: